ゆるく働く

最近の心境の変化について【労働再開します】

お金と電卓とノートのイラスト

こんにちは。

9月に入ってからブログの更新がピッタリと止まっていました。

というのも、今後の働き方について改めて考え、就職活動をしてみたり、資格の勉強などをしていたからです。

その結果、来月(10月)から未経験で経理事務の仕事をすることになりました!

これまでの経歴が公務員→金融→貿易事務だったのですが、ブレブレのキャリアにさらに磨きがかかって(?)しまいました。笑

「会社員生活には戻りたくない!」「フリーランスとして在宅でゆるくお金を稼ぐ方法を模索したい!」とのたまっていた私ですが、結局会社員生活に戻ることに…笑

あかね
あかね

約4ヶ月間の無職生活に終止符を打ちます!

今回はそんな私の近況についてお話しします。

完全在宅のフリーランスに憧れていたけど…

会社員時代はとにかく出社が億劫で、フルリモートで働くことに憧れていました。

さらに、フリーランスだったら人間関係の煩わしさもないし最高では?なんて思っていました。

でも、いざ会社を辞めて無職生活を送っていると、人との関わりがなさすぎて不安になってくるんですよね…

「独身なのに人との出会いが全くないのってやばくない?」とか…
(既婚ならまた感じ方が違うかもしれませんが…)

その結果、かつて憧れていた「完全在宅」「フリーランス」という働き方は私の人生から除外されました。笑

私はお家大好きなので引きこもりの素質があると思っていたのですが、引きこもりすぎて外に出たくなってしまいました。

あんなに働きたくないと言っていたのに、気づけば毎日求人を眺めていたり…労働を欲している自分がいました。笑

このブログも無職ブログから、ゆる会社員ブログに方向転換することになります。
(ブレブレですみません…)

あかね
あかね

まあ何事も試してみないとわからないですしね!(開き直り)

いずれにしても、ゆるく楽しくストレスフリーに生きていくという方針は変わりません。

これからもこうやってトライアンドエラーを繰り返しつつ、自分にとって心地いい働き方を見つけていけたらいいな。

経理事務を選んだ理由

私は英語をずっと勉強していて、前職(貿易事務)でも英語を使って仕事をしていました。

なので英語を活かせる求人を探していたのですが、田舎だと英語を活かせる求人があんまりないんですよね(涙)

なのでキャリアの方向転換をせざるを得ない状況に。

今後のことを考え、そろそろ何かの分野で専門性をつけていきたい…

そう考え、経理事務の求人に応募することにしました。

  • 簿記の資格を取るなど、勉強していけばキャリアアップできる
  • 簿記や会計の知識は万人に必要な知識(勉強して損がない分野)

このへんが経理事務を選んだ主な理由です。

簿記や会計の知識って、副業を始めたりフリーランスとして生きていくにも必要な知識ですし、株式投資なんかにも活かせますよね。

知識が無駄にならないので、勉強のモチベーションが下がりにくいんです。

経理事務の他にも、Web制作の職業訓練に通ってWebデザイナーあたりを目指そうかな、なんて考えたりもしましたが、自分にはクリエイティブな仕事は向いていない気がしてやめました。

というかクリエイティブなことって、仕事じゃなくて趣味としてやった方が私は楽しめるんです。

ブログを書いたりイラストを描いたりとか、自由に自分の好きなようにやるのが楽しい!

それでお金を稼ごうと思うと、精神的に辛くなって楽しめなくなる気がします…

1日8時間×週5日の働き方は無理!

求職中はアルバイトや派遣、正社員などいろいろな求人を見ました。

事務の求人って基本1日8時間×週5日ばっかりなんですよね。

パートの事務でもそんな感じなんですが、フルタイム勤務だったらパートのメリットないやん…(涙)

体力がない&趣味や副業の時間もしっかり確保したい私にとっては、少しでも労働時間が少ない方がありがたい。

そんな中、経理事務で1日6時間×週5日の求人を発見!

1日6時間しか働かなくていいなら、体力のない自分にも務まりそう!

その分給料は低めですが、実家暮らしなので多分大丈夫…なはず。

ちなみに私が応募したのは派遣の求人でしたが、正社員登用後も同じ労働時間だそうです。

週30時間勤務って確か、社会保険加入の最低労働時間なので、労働時間と待遇のちょうどいいバランスがこの辺かな…という気がします。

あかね
あかね

本音を言うと1日6時間×週3日勤務がいい…笑

【終わりに】ゆるく雇われつつ、自由な時間で好きなことを追求するのがいいかも

「好きなことを仕事にしてフリーランスとして生きていく」という生き方にかつては憧れていましたが、精神的に負荷がかかりそうで挫折しました。

「雇われの身でゆるく働きつつ、空いた時間で好きなことを追求する」くらいが私にとってちょうどいい気がします。

好きなことを仕事にするのではなく、あくまで趣味程度に留めておく。
趣味として継続して、それがお金になりそうであれば、副業として小さく始めてみるくらいがいいんじゃないかなと。

趣味程度ならハードルが下がるので継続もしやすいですしね。

ブログなどの趣味も頑張りすぎず、ほどほどで続けていきたいと思っています。

とはいえ、働き始めてからまた考えが変わることもありそうですが…

もし働いてみて違和感を感じたら、その感覚を大切にして、また軌道修正していけばいいかなと思っています。

そうした違和感を大切にしながら、自分にとって心地よい働き方を模索していけたらいいな。

あかね
あかね

また働き始めた感想などブログに書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました