ミニマルライフ趣味

【殺風景な部屋は卒業しよう】ゆるミニマリストおすすめの観葉植物4選

観葉植物のイラスト

ミニマリストを目指してものを減らしていくと、どうしても部屋が殺風景になってしまいがちですよね。

私もかつてシンプルな部屋を目指してものを減らしまくった結果、何もなさすぎて部屋が独房みたいになってしまったことがあります(笑)

シンプルでおしゃれな部屋に憧れるけど、シンプルになりすぎて部屋が寂しい…
そんなお悩みにおすすめなのが観葉植物です。

1つ置くだけで部屋がパッと明るい印象になるし、お世話や成長していく楽しみがあるので、趣味としてもおすすめです。

近頃は100均やスリーコインズでも種類が豊富ですし、あまりお金をかけずに始められるのもポイントです。

今回は、ゆるミニマリストの私が特におすすめする観葉植物4種類を紹介します。

私自身はズボラな性格ですが、どれも管理が簡単なものばかりなのでお世話が苦になりません

あかね
あかね

今回紹介するものは、どれも実際に我が家に置いてあるものばかりです。

観葉植物を選ぶ際のポイント

私が観葉植物を選ぶ際のポイントは、

  • 丈夫でお世話が楽なものを選ぶ
  • あまり大きくならないものを選ぶ
  • 数を増やしすぎない

の3つです。

丈夫でお世話が楽なものを選ぶ

観葉植物と長く付き合っていく上で、丈夫で管理が楽なことはとても重要です。
まめにお手入れしないといけないものを選ぶと、管理が煩わしくて後々後悔することになります。
水やりなどの管理が楽で、放っておいても枯れにくいものを選びましょう

現在私の家にあるものは、どれも週1〜2回程度の水やりで十分なものばかりです。
耐陰性、耐寒性、耐暑性も強いため、置き場所にも困りません。

あまり大きくならないものを選ぶ

これまでいろいろな種類の観葉植物を買いましたが、成長するにつれて形が乱れてしまったり植え替えが大変だったり病気になって枯れてしまったりと失敗や悲しい思いをたくさんしてきました。

育成が旺盛なものは丈夫で管理が楽ですが、すぐに大きくなって剪定や植え替えが大変になるのがデメリットです。
パキラやウンベラータなどがそうでした…

↑パキラ

↑ウンベラータ(購入直後)

↑ウンベラータ(購入後半年経過)
葉がもこもこ出てきて剪定が大変でした…

形が気に入って購入したのに、思っていたのと違う形になってしまうと残念ですよね。
植え替えするにも、新しい鉢を買うのにお金がかかって物も増えますし、ミニマリストの精神に反します

また、大きくなることを見越して小さめのサイズのものを買うことも重要です。
↑の写真のウンベラータは胸くらいの高さまである大きなもので、水やりするのも一苦労でした。
成長すればどうせ大きくなるのだから、最初から小さめのものを買っておけばよかったと後悔しました。

数を増やしすぎない

増やしすぎないこともポイントです。
というのも、観葉植物ってついつい集めすぎてしまうからです。

花屋や雑貨屋に行くとかわいいものがたくさん置いてあるのでつい欲しくなってしまい、買いすぎて管理が大変に…なんてことが過去にはよくありました。

私は家に置くのは最大で5つまでと決めています。

↑ミニマリストになる前の部屋。観葉植物を部屋に10個以上飾っていました…

【おすすめの植物1】シェフレラ・ホンコンコンパクタ

シェフレラは丈夫でとにかく管理が楽。生命力が強く生育も旺盛です。

こちらはコンパクタという名前のとおり、あまり大きくならないように品種改良された矮小種です。
シェフレラの生育旺盛さはそのままに、形はコンパクトに保てるとてもありがたい品種です。

生育旺盛なので剪定はこまめにしないといけませんが、そんなに難しくありません。
枝を切ってもすぐに新芽が生えてきますし、剪定で失敗することはあまりありません。

我が家にお迎えして2年以上にりますが、大きさは購入当初とほぼ変わっていません
一度植え替えしましたが、大きさが変わっていないので同じ鉢への植え替えで問題ありませんでした。

小さいけれど“木“の感じがしっかりあり、存在感があります。

【おすすめの植物2】アイビー

こちらもとにかく生命力が強いです。枝を切って水挿しするだけで簡単に増やすことができます。

我が家のは実家の庭に生えていたものを切って鉢植えにしただけなので、かかったお金は0円でした(笑)

斑入りの葉が可愛くて、ニョキニョキといろんな方向に伸びていくのが面白くて癒されます。

↑水挿ししたものを飾るのも、涼しげでかわいいです。

【おすすめの植物3】テーブルヤシ

“テーブル”ヤシという名前のとおりサイズは小さめで、成長もかなりゆっくりなので剪定が楽です。

耐陰性が強く、あまり日の当たらないリビングに置いていてもめちゃくちゃ元気です。

我が家のはスリーコインズで購入しました。
小さいのに、置くだけで一気に部屋が南国っぽくなります。
ハワイにハマっていた母が購入したのですが、リビングにハワイ感が出て大変気に入っています。

【おすすめの植物4】ガジュマル

沖縄では精霊が宿る木とされているガジュマル。
飾るだけでなんだかご利益がありそうな、ありがたい感じの木です。

こちらも生命力が強く、新芽がニョキニョキ出てきます。
剪定してもすぐに新芽が出てくるので剪定の失敗はしにくいです。

こちらはお迎えして1年ほどになるのですが、幹自体の大きさはほぼ変わっていないため植え替えは当分必要なさそうです。
今のところ春先に葉を少し剪定するだけで済んでいます。

まとめ

観葉植物は眺めるだけで癒されますし、幸せな気持ちになります。

あまりお手入れしなくても元気に育ってくれて、形も崩れにくいものを選べば、管理が苦にならないし、長くお付き合いすることができます

観葉植物が家にあるだけで、部屋をきれいに保とうという気持ちにもなりますし、おうち時間がより楽しいものになります

工夫すればお金もそんなにかかりませんし、観葉植物を家に飾ることはメリットだらけです。

あかね
あかね

皆さんもお部屋に観葉植物を飾って、素敵なおうち時間をお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました