無職生活

無職のメンタル安定のために大切なこと

寝ている猫のイラスト

会社が嫌で嫌で仕方ない人にとっては、無職生活って憧れますよね。

「会社を辞めたらあれもこれも、社畜時代にできなかったやりたいことをやっちゃうぞ!」

私も会社員時代はそんなことをよく妄想していました。

そうやっていざ意気込んで退職しても、メンタルが不調になってしまい、せっかくの無職生活を楽しめない人って結構いるんです。

収入がない、世間体が気になるなど…無職の精神を蝕む要因はいろいろです。

あかね
あかね

持続可能な無職生活のために、メンタルケアは大事!

今回は3回の無職経験を持つ私が感じた、メンタルを安定させるために大切なことについてお話しします。

お金の不安をなくす

お金の問題がメンタルに大きな影響を与えることは言うまでもありませんよね。

無職ならなおさら影響は大きいです。

お金の不安をなくすためには

  • 会社員時代に貯金しておく
  • 生活費をミニマルにする
  • お金に関する知識をつける

ことが重要です。

無職になるにあたり、ある程度の生活防衛資金は必要です。

最低1年、できれば3年分の生活防衛資金があると精神的にかなり余裕があるでしょう。

また、生活費を最低限にしておけばお金が減りにくくなり、メンタルも安定します。

さらに、貯めたお金を守ったり増やしたりするために、お金に関する知識を身につける必要があります。

YouTubeなら無料で学ぶことができますし、お金に関する書籍を買ったり、FPなどの資格を取得するのもいいでしょう。

あかね
あかね

私もFP3級の資格を持っています。

管理人おすすめのYouTubeチャンネルは「リベラルアーツ大学」です。

お金や投資に関するチャンネルをいろいろ視聴しましたが、こちらのチャンネルが一番わかりやすかったです。

↓投資初心者の方には特にこちらの動画がおすすめです。


FP3級は取得難易度が低く、また勉強して損はない内容ばかりなのでおすすめです。

年金や社会保険、税金、相続、資産運用などの問題は生きていく上で避けることはできませんよね。

これらの知識があれば今後生きていく上での資産計画も立てやすいですし、お金に対する不安が少なくなります。

知識を身につけ、正しい投資をすれば資産を増やすこともできますしね。

没頭できる趣味を作る

無職で暇な時間が多すぎるとネガティブな感情が襲ってきます。

逆に、何かに没頭している間はネガティブになりにくいです。

没頭できる趣味としては、受動的な趣味ではなく能動的な趣味がおすすめです。

  • 受動的な趣味…YouTube鑑賞、漫画を読む、ゲームをするなど
  • 能動的な趣味…創作活動など

受動的な趣味がダメというわけではないのですが、だんだん飽きてきますし、無職の膨大な時間を潰すのには少し役不足です。

ちなみに私はイラストを描くことが趣味です。

イラストを1枚描くのにもかなりの時間と労力がかかりますし、イラストが上達するまでの道のりは果てしないです。

だからこそ一生をかけて没頭できる最高の趣味と言えます。

【関連】私の趣味についてはこちらの記事でも紹介しています。 → 【HSPにおすすめ】お金のかからない趣味5選

勉強を習慣にする

勉強を習慣にすることのメリットは、自分の成長を実感できることです。

私は社会人になってから、あまり自分が成長していることを実感できませんでした。

仕事はうまくいかないことが多いし、休日は疲れを取るためにダラダラしてばっかりだし…

休日に時間を無駄にしているという罪悪感もあり、自己肯定感はかなり低かったです。

勉強を習慣にしていると、昨日の自分よりも着実に一歩進んでいる感じがして、前向きな気分になります。

自分のためになることをやっている気がして気持ちいいです。

なんでもいいので自分の興味のあることを勉強してみましょう。

それがお金につながることだってあるかもしれませんしね。

ちなみに私は英語が趣味で、毎日1〜2時間くらい勉強しています。

何よりも継続が大事なので、長く続けるために毎日捻出するのは少しの時間でも構いません。

あかね
あかね

私の目標は英検1級取得です!

少額でもいいので収入源を作る

少額でも収入があるとかなりメンタルが違ってきます。

私は日米の高配当株やREIT、米国債などに投資しており、少額ですが毎月配当金が入ってきます。

(もちろん生活費を賄うには程遠い金額ですが…)

毎月入ってくる金額を見てニンマリしています。

そのほかには、単発のアルバイトなどもゆるく始めることができるのでいいと思います。

私は現在、好きなことで無理なくゆるく収入を得られる方法について模索中なのですが、もしどうしてもそれが見つからない場合には、週に2日程度アルバイトをしようと考えています。

健康に気を使う

体調はメンタルに大きく関わります。

毎日気分よく過ごすために、私は以下のことを心がけています。

  • 早寝早起き
  • 質のいい睡眠
  • 毎日8時間睡眠の確保
  • 運動習慣
  • 栄養バランスのいい食事

睡眠は毎日のパフォーマンスに大きく関わるため、かなり気を遣っています。

多少前後はしますが、毎日22時就寝6時起床を心がけています。

質のいい睡眠のために寝具やパジャマにもこだわっています。

また、散歩と筋トレはお金をかけずに続けられるのでおすすめです。

私は毎日ブログ執筆や英語学習、イラスト制作などをして過ごしているのですが、30分に1回は立ち上がって筋トレや階段の昇り降りなどをしています。

そのほか、野菜たっぷりのご飯を自炊すれば、節約にもなって一石二鳥です。

家族や友達とのつながりを大切にする

他人とのつながりを絶つことはメンタル面においてかなり危険です。

人は本能で孤独を恐れる生き物です。

人間は社会的動物なので、社会からの完全な孤立=死を意味するからです。

メンタルの安定のために、少しでもいいので人と接する機会を持つようにしましょう。

私は家族(主に母)と毎日話しますし、昔からの友人とも月に1〜2回くらいはご飯に行くようにしています。

内向型人間なので、これ以上人と会うのを増やすと疲れます。

あかね
あかね

私にとってはこれが心地いいラインです。

まとめ

無職のメンタル安定のために大切なことについてお話ししました。

  • お金の不安をなくす
  • 没頭できる趣味を作る
  • 勉強を習慣にする
  • 少額でもいいので収入源を作る
  • 健康に気を使う
  • 家族や友人とのつながりを大切にする

皆さんもこれらのことに気をつけて、快適な無職ライフを満喫しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました