ミニマルライフ無職生活

無職になったらまずすべきことは【断捨離】

ぬいぐるみや雑貨のイラスト

無職になったらまずすべきことって何でしょうか?

  • 会社から離職票などの必要書類をもらう?
  • 雇用保険の受給手続きをする?
  • 国民年金や健康保険の加入手続きをする?
  • 家賃節約のために実家に引っ越す?
  • 家族の扶養に入って社会保険料を節約する?

どれも大切なことです。

しかし私が皆さんにおすすめすることは、ズバリ「断捨離をする」です。

なぜ無職になったらまずすべきことが断捨離なのでしょうか。

私は過去に3回の無職経験がありますが、この経験から、無職が断捨離をすべき理由についてお話しします。

【理由1】まとまった時間ができるから

無職期間中は断捨離をするのに最適です。
会社員と比べて自由な時間が圧倒的にあるからです。

週に2日しかない休みでは、断捨離をするのに時間が全然足りません。

日本のような豊かな国に住んでいると、普段からミニマリズムを意識して生活している人でない限り、なんとなく生活しているだけで持ち物が相当な数になってしまいます。
断捨離すべきものが1つや2つで済む人なんてほとんどいないんじゃないでしょうか。

なので、ほとんどの人が大がかりな断捨離が必要なはずです。

会社員が断捨離をする場合、2日間の休みでは時間が足りないため、何回かに分けて断捨離をすることになります。
しかしせっかく断捨離に取り組んでも、一度中断してしまうとやる気が消失してしまいますよね。

あかね
あかね

私も会社員時代に何度も断捨離を試みましたが、いつも中途半端になっていました。

さらに平日の仕事で疲れているため、週末に重い腰を上げて断捨離に取り組むのはなかなかハードルが高いです。

無職生活は時間の縛りや労働の疲れから解放されるため、大がかりな断捨離に最適なんです。

私もゆるミニマリストになることができたのは、これまでの累計約1年間の無職生活のおかげです。
無職期間が一切なかったら、今も物に溢れた生活をしていたでしょう。

私はフリマサイトで合計1000個近くのものを手放しました
これだけ多くのものを出品するにはものすごく時間がかかります。

捨てれば時間がかからないし手っ取り早いけど、それは私には無理でした。
まだ使えるものを捨てることに抵抗があったからです。

フリマサイトを利用して他の人に使ってもらうことで、手放す罪悪感が和らぎました

あかね
あかね

無職で時間に余裕があったので一つ一つの物とじっくり向き合って、納得してものを手放すことができました。

【理由2】生活スタイルが変わるから

会社員と無職では生活スタイルが大きく変わるため、生活に必要な物もかなり変わってきます。
なので無職になったら、まず持ち物を見直すべきです。

私の場合は、

  • ロボット掃除機(時間に余裕ができたので自分で掃除できるように)
  • 食洗機(上に同じ)
  • 洗濯機冷蔵庫電子レンジ調理器具(実家暮らしになったため不要に)
  • 服、靴、バッグ(仕事用のオフィスカジュアル服は不要に。そもそも外出の機会が減る)
  • (時間ができたので、積読していた本を全て読んで手放した)

無職になったことでこれらを手放すことができました。

【理由3】お金が増えるから

不要なものをフリマサイトへ出品すれば、お金を得ることができます。

想像に容易いと思いますが、無職にとって一番の大きな問題はお金です。

会社を辞めた人が口を揃えて言うのは、住民税や社会保険料などの支払いが大変ということです。
かかるお金が生活費だけだと思っていると、大きなダメージを受けることになります。

不用品を売ってお金を得ることができれば、少しでもそれらの足しになるので安心感があります。

あかね
あかね

無職にとってお金はHPです!

【理由4】ネガティブを吹き飛ばせるから

無職にとってお金の次に大きな問題となるのがメンタルの安定です。
普通の人と違う生き方をしていること、安定した収入がないことでメンタルにかかる負荷はかなりのものです。
私も無職をしていると時々「このままで本当に大丈夫かな…」と不安になることがあります。

あかね
あかね

無職生活はメンタルとの戦いです。

そんな無職生活では、何もしていない時間があるとさらに焦りが加速します
断捨離をすれば、一歩前に進んでいる感じや、理想の自分に近づいている感じがするので不安や焦りが和らぎます

それに、きれいになった部屋を見てイライラしたり落ち込む人なんていませんよね?

断捨離をして部屋がスッキリすれば、気分がよくなり心が落ち着きます。

【理由5】本当にやりたいことに集中できるから

会社員としての労働を手放し、無職になれば自由な時間が手に入ります。
そこで重要になるのが、その空いた時間に何をするかです。

毎日ぼーっとアニメやYouTubeを観るだけなのか、
それとも毎日勉強して、好きなことや得意なことでお金を得る道を目指すのか…
毎日の時間の使い方の積み重ねで、今後の道が大きく変わってくるのです。

ものを手放すと雑念が減り思考がクリアになるので、やりたいことに集中することができます

手放すべきものがずっと手元にある状態だと、それが気になってしまい集中力が落ちます。
貴重な脳のメモリの一部を不要なものに奪われてしまいます。

「そろそろ断捨離しないとな、でも面倒だからまた今度にするか…」

断捨離するとこうした雑念から解放されて、頭がスッキリしますよ。

私も大量のものを手放したことで、今はイラスト、英語学習、ブログやフリーランスになるための勉強に集中できています。

あかね
あかね

無職だけど毎日充実していてハッピーです!

まとめ

この記事を読んだ皆さんも断捨離したくなってきましたよね?

会社を辞めて嫌な環境から逃げ出すことは大切なことです。
でももっと大切なのは、空いた時間で何をするかです。

活躍できていない持ち物は重い足枷となりあなたの行く手を阻みます。

有意義な無職生活を送るためにも、会社を辞めたらまずは大掛かりな断捨離をすることをおすすめします。
時間を有効に活用できるようになり、人生が変わりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました