ミニマルライフ

【無駄な家事で人生損する】手放してQOLが上がった家事7選

洗濯物と掃除機のイラスト

こんにちは。

突然ですが、家事って面倒臭いですよね。

掃除にしても洗濯にしても、重い腰を上げてやっと終わらせても、次の日にはまた同じようにやるべき雑務が溜まっている…

あかね
あかね

一生これの繰り返しだと思うと少し憂鬱な気持ちになります…

なので、しなくてもいい家事はできるだけ早く手放したほうがいいです。

早く手放せば、それだけ人生で有意義に使える時間が増えます!

また、どうしてもしなくてはいけない家事も、できるだけ簡単に済ませられるに越したことはありません。

今回は、ゆるミニマリストの私がやめたことでQOLが上がった家事についてご紹介します。

具体的には以下の7つです。

  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物を畳む
  • 台拭きを消毒する
  • ティッシュケースを使う
  • 掃除機をかける
  • 家電のお手入れをする
  • 週末にまとめて掃除する

この記事では私が自信を持っておすすめできる日用品も紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

あかね
あかね

時間は有限なので、しなくてもいい家事はできるだけ手放してしまいましょう!

洗濯物を干す

私は洗濯物を干す作業が嫌いです。

毎日仕事で疲れていて眠いのに、それを我慢して夜に洗濯物を干すというのが苦痛で仕方ありませんでした。

現在は乾燥機能付きのドラム式洗濯機を使用しており、洗濯するときは乾燥まで一気に済ませてしまうため、洗濯物を干すことはほぼありません。

とても高価な買い物でしたが、値段に見合うだけの価値があると感じています。

ドラム式洗濯機を購入する前は、毎日眠いのを我慢して洗濯が終わるのを待っていました。

ときには寝落ちしてしまい、湿った洗濯物が朝まで放置されているなんてことも…

今は、夜に洗濯機をかけてしまえば、そのまま寝てしまってOK。

朝起きると乾燥まで終わっている状態なのでとても楽ちんです。

他にも、

  • 天気を気にせず洗濯ができる
  • 室内干しの嫌なにおいから解放される
  • 洗濯物を外に干さないので防犯面が安心(特に女性の一人暮らし)

というメリットがありました。

洗剤自動投入タイプの洗濯機だと、いちいち洗剤を計って入れる手間も省けるのでより快適です。

洗濯物を畳む

洗濯物を干す作業と並んで、私の嫌いな家事トップ2に入るのが洗濯物を畳むことです。

下着などのちまちましたものを畳むのって特に煩わしいですよね。

なかなかきれいに畳めないし、地味に時間と手間がかかるし…本当に大嫌いな家事です。

下着やタオルなどは特に、「どうせまたすぐに使うのにどうして毎回畳まないといけないんだろう…?」と疑問に思っていました。

今は、オフシーズンの衣類などしばらく使わないものや、ハンカチ類を除いて洗濯物は一切畳んでいません。

  • シャツ、ジーンズなど外出着全般…ハンガーにかけてクローゼットへ
  • タオル、下着、パジャマ類…収納ボックスに放り込むだけ

これらを徹底しています。

ドラム式洗濯機での乾燥が終わったら、衣類をハンガーにかけたり、ボックスにポイポイ放り込むだけ。

↑私は無印良品の「やわらかポリエチレンケース」を愛用しています。

脱いだパジャマや部屋着なども、ベッド下にボックスを置いて放り込んでいます。

洗濯物を干さない・畳まないことを徹底したら、煩わしさから解放され、嫌いだった洗濯が好きになりました。

台拭きを消毒する

以前はキッチンでは、よくある布製の台拭きを使用していました。

雑菌が気になるけど毎日消毒するのは大変だし、台拭きを清潔に保つのって大変だなと感じていました。

そこで現在は使い捨ての台拭きを使用しています。

汚れたら捨てればいいだけなので常に清潔さを保てますし、カレーや醤油などの色ものがこぼれたときも、躊躇なく拭くことができます。

↑私はニトリのカット式台ふきんを愛用しています。
1〜2日おきに新しいものに取り替えているので清潔です。

ティッシュケースを使う

これまでは、箱ティッシュはティッシュケースに入れて使うのが当たり前だと思っていました。

箱ティッシュって派手なカラーのものが多いので、ケースに入れずに部屋にそのまま置くとインテリアが台無しになってしまいますよね。

↑ミニマリストになる前に私が愛用していたティッシュケース

ただ、ティッシュがなくなったら入れ替える作業が面倒くさいし、ティッシュケースってずっと置いておくと埃がたまるんですよね…

そこで私はティッシュケースを手放し、箱のティッシュをそのまま部屋に置くことにしました。

グレーやホワイトなどの落ち着いたカラーの箱ティッシュなら、インテリアの邪魔になりません。

ティッシュがなくなるたびに入れ替える作業と、埃を拭き取るわずらわしさから解放されました。

↑私はローソンに売っているネピアのティッシュを愛用しています。
グレーでミニマルなデザインなので、そのまま置いてもインテリアの邪魔になりません。

掃除機をかける

掃除機をかける作業って面倒くさいですよね。

しまっていた掃除機をわざわざ取りに行くのも面倒だし、重いし、音はうるさいし…

私は床に置くものを最小限にすることで、掃除機やルンバを手放すことができました。

現在は、クイックルワイパーで床をさっと一拭きするのみです。簡単にできるので、掃除が毎朝の習慣になっています。

掃除機なしでラグをきれいに保つのは難しいので、現在はラグなし生活です。

冬は床が冷たいですが、スリッパを履けば問題ありません。

↑ゴミ箱(ゴミ袋)は床に直置きせず、浮かせることを徹底しています。
家族が複数いると難しいですが、一人暮らしなら大きなゴミ箱は必要ありません。

↑自室にはセリアで買った吊り下げ式の小さいゴミ箱のみ。

家電のお手入れをする

家電は極力手放しました。お手入れが面倒なものが多いからです。

具体的には

  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • 掃除機
  • ルンバ
  • 食洗機
  • 扇風機

などを手放しました。

加湿器はフィルター掃除が面倒だし、水を使っているのでカビなどにも注意しないといけません。

そこで加湿器を手放し、代わりに濡れたタオルを部屋干しすることにしました。

問題なく部屋が加湿されましたし、お手入れはタオルを洗うだけなので楽ちんです。

ルンバは毎日の掃除を楽にしてくれたのですが、ごみトレーの洗浄やフィルターの取り替えなどが地味に手間でした。

今は床掃除にクイックルワイパーを使用していますが、シートが汚れたら捨てるだけでOKです。

作りがシンプルなぶん、手入れの手間も少なくて楽です。

食洗機も同様に、便利なアイテムだったのですが、便利さとお手入れの煩わしさとを天秤にかけて、結局手放すことにしました。

扇風機は羽の部分に埃が溜まって掃除が大変なので、私はダイソンのホット&クールを愛用しています。

扇風機よりお手入れが簡単だし、温風も出るので冬にも使えるところがGOODです。

週末にまとめて掃除する

物を手放して家事をシンプルにしたことで、掃除が楽になり、毎日こまめに掃除する習慣が身につきました。

溜まった家事を週末にまとめてやるのって腰が重いですし、せっかくの休日を家事に費やしたくないですよね。

水回りにもなるべく物を置かないようにして、毎回使った後にさっと拭くようにしています。

汚れが溜まらないのでストレスフリーです。

↑シャンプーなどはまとめてステンレス製のカゴに入れています。床に直接置くよりも、底がぬめりにくくなるのでおすすめです。

まとめ

やめたことでQOLが上がった家事7つについてお話ししました。

  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物を畳む
  • 台拭きを消毒する
  • ティッシュケースを使う
  • 掃除機をかける
  • 家電のお手入れをする
  • 週末にまとめて掃除する


「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」

ご存知スティーブ・ジョブズ氏の名言です。

時間は有限です。

しなくてもいい家事は手放して、自分が本当にやりたいことに自分のリソースを使いましょう。

あかね
あかね

皆さんも不要な家事を手放して、快適なミニマルライフをお送りください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました